封入封緘機(メーリングインサーター)

  • 産業機械事業

封入封緘機(メーリングインサーター)

一般産業機械

CMC社のインサーター CMC-250T は、定型洋封筒・定型外和封筒に対応した画期的な封入緘装置です。定型封筒で16,000/時間、角2封筒で7,000/時間の処理能力をもちますので、お客様のお仕事に合わせて使い分け頂けます。

ディスクセパレーター式用紙裁き機構

例えば2つ折A4サイズカタログなどは、紙詰まりを防ぐために通常折り目側より排出します。そのため、フィーダーを搬送方向と垂直に設置しなければならず、処理能力低下、装置寸法増大の要因となってしまいます。 CMC社インサーターでは高速ロータリーフィーダーに加えディスクセパレーター機構(特許)を採用、2つ折A4サイズ用紙を天地方向にスムーズに排出します。

名寄せ機能

ビジネスフォームなどでは精度が高く、且つ高速の名寄せ能力が求められます。 CMCの名寄機構Turbocodeは、高速・正確な処理を実現、クライアント様のご要望にお応え致します。


2チャンネル合流機構

検査機能

検査部については国内で検査システムを構築しました。
連番、重量、厚みなどを精度良く検査し、個人情報の入った書類や包装物の誤りを防止します。

メーカー:CMC社ホームページはこちら

その他インサーター装置

CMC-150CMC-400CMC-JWR30KCMC-9000


定型封筒専用
高コストパフォーマンス装置
[処理能力] 12,000/時間


ミドルレンジ定型封筒専用機
[処理能力] 20,000/時間


紙ラッピング機能搭載
[処理能力] 30,000/時間


定型封筒専用 最新鋭高速装置
[処理能力] 30,000/時間

この製品に関するお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にご相談ください