中期経営計画

当社は2027年に向けた長期経営ビジョン「10年後の西華産業グループ像」に基づき、2020年4月開始の新たな3ヵ年計画であります「中期経営計画Re-SEIKA 2023」を策定いたしました。

 

長期経営ビジョン(2017年4月〜2027年3月)

10年後の西華産業グループ像

事業環境の変化に適応し、強固な経営基礎を有したグローバルな企業グループとなっている。また、グループ社員は開拓精神に燃え、各々の会社で働きがいを感じ、活力に溢れて一人一人が成長を実感している。


中期経営計画 Re-SEIKA2023 基本方針

Re-SEIKA2023(98期~100期)


Re-SEIKA2023 基本方針


中期経営計画 Re-SEIKA2023 基本戦略

Re-SEIKA2023 変革と挑戦。強く価値ある社会へ


01グループ収益の拡大

西華産業単体の各事業と国内外14カ国25社のグループ各社を事業内容毎に「事業ユニット」としてグルーピングし、一体化した事業運営を図る。

02収益基盤の強化

各事業を基礎収益分野と成長収益分野とに区別する。事業ポートフォリオの最適化を進め、経営資源の効率的な投入を適宜実施、推進する。

03新たな収益源の開拓

新たな収益源の開拓のため継続的に経営資源を投入する。
そして、当社グループの持続的な成長基盤構築を促進していく。

04経営基盤の強化

財務体質の安定化を図る。IT化・DX推進等による業務の効率化、職場環境の充実、人材育成などにより、組織力を強化する。

中期経営計画 Re-SEIKA2023 数値目標

経営数値目標(連結)

2023年3月期(100期)
営業利益 37.0億円
親会社株主に帰属する当期純利益 25.0億円

2023年3月期の経営数値目標であります親会社株主に帰属する当期純利益25億円を達成するとROEは8%以上となります。

詳細はこちら