プロセス用超音波粘度計(FUV-1)

  • 電力事業
  • 化学・エネルギー事業
  • 産業機械事業

プロセス用超音波粘度計(FUV-1)

測定機器

可動部ゼロで完全メンテナンスフリー温度計感覚で測定できる粘度計です

センサー測定部には、超音波による捩れ振動が発生しています。この捩れを妨げるものは溶液の粘度×密度です。妨げようとする力は発信部に流れる電流量を増幅させます。この電流量を計測する事により粘度×密度が計測できる事になり、その値を密度で割算すれば粘度が求められます。

特徴

  • 可動部がない事から完全メンテナスフリー
  • センサーの取り付けが簡単
  • 粘度・換算粘度どちらでも測定できる
  • 出力レンジは自由に設定できる

測定対象物

(化学工業)樹脂の重合工程・塗料・接着剤・グリセリン・インキ・重油・ニス 他
(食品工業)乳製品・コーヒー・油脂・糖・トマト加工品・デンプン 他
(電気工業)蛍光体スラリー・フォトレジスト・ガラススラリー 他
(機械工業)船舶用重油・オイル 他
(製紙工業)加工紙用塗料・合成のり 他

標準仕様

測定原理超音波捩れ振動方式
表 示LCD・アナログ及びデジタル
測定範囲低粘度から高粘度(1〜9999mPa.S)
温度測定測温抵抗体
精 度±2%/FS
使用範囲変換器/0〜50℃RH85%・発信器/0〜100℃
出力信号アナログ/DC4〜20mA(自由設定)
ケーブル長10m(30mまで延長可)
所要電源AC100V±10%50/60Hz・10VA以下

この製品に関するお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にご相談ください