金属3Dプリンター(WAAM方式)

  • 電力事業
  • 化学・エネルギー事業
  • 産業機械事業

金属3Dプリンター(WAAM方式)

一般産業機械

独GEFERTEC社の革新的な金属3Dプリンターは、大型製品の高速造形に対応し、様々な用途の金属部品製造に貢献します。

特徴

  • WAAM(Wire and Arc Additive Manufacturing)方式で大型高速造形を実現
  • 3,000ℓ(1.1×1.4×1.72m)の大型造形(Model-arc603)が可能
  • CAD/CAMモデルと統合されたデジタル制御機構
  • 多様な金属材料のプリント造形が可能
  • 3DMP®プロセスによる低コスト/高品質仕上

3DMP®プロセスでは、設計-造形-造形検査-仕上加工を統合的に制御し低コスト・工程の短縮・高品質な製品の造形を実現します。

  • オフセットが考慮されたCADモデルは、印刷造形のNC制御のために各層のCAMモデルに変換されます。
  • WAAM金属造形が行われます。
  • ニアネットシェープは3D SCANされ、最終製品のCADモデルとの比較が行なわれ仕上工程のデータが作成されます。
  • ニアネットシェープがフライス/旋盤加工され最終製品が完成します。

3DMP®プロセスにより、工程の短縮・コストの大幅低減が実現可能です。

資材在庫管理の簡略化

在庫はベース板/ワイヤ材の管理のみ。
様々な素材、大きさ、形状の資材在庫管理の煩わしさを軽減します。

工程短縮

様々な段階を必要とした従来の工程に対し、非常にシンプルな工程です。

刃物や冶具類の軽減

従来工程と比較し切削加工が減少することにより、刃物や冶具類の使用量も減少しコストダウンに繋がります。

横持ち作業の負荷軽減

従来よりも軽量な資材(3D造形用ベース板、ワイヤ材)を取り扱うことで、横持ち作業の負荷を軽減します。

既存技術の応用

金属3D造形はアーク溶接、仕上工程はフライス/旋盤加工のため、これまでに蓄積した様々なノウハウを活かすことが出来ます。

システムラインアップ外形寸法造形容量軸数
arc6054.5×4.5×4.5m
Φ0.9×0.7m
5軸
arc603
4.5×4.5×4.5m
1.1x1.4x1.72m
3軸
arc405
3.0×2.3×3.1m
Φ0.4×0.5m
(Φ0.7x0.3m)
5軸
arc403
3.0×2.3×3.1m
0.8x0.9x0.9m
3軸

3DMP®プロセスでは、溶接で使われる様々な材料の造形が可能です。
3DMP®arcシステムは、国内外の企業に採用され、航空宇宙機器や重工業、産業機械の製造機器などの様々なプロジェクトで活用されています

紹介動画

この製品に関するお問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にご相談ください